瀬戸市で口コミ上位の接骨院|スポーツ外傷・傷害

受付時間
7:30~11:30 × ×
16:00~20:30 × ×

※土曜は19時まで。▲火曜・木曜・土曜の午前は予約のみ

スポーツ外傷・傷害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • スポーツで関節を痛めてしまった
  • 治療は終わったのに、思うように競技復帰できていない。
  • 何度も同じ部位を痛めてします。
  • 試合直前にケガをしてしまった。
  • ケガをかばって、ほかの部位までいたくなってきた。

早期回復・早期復帰|瀬戸市・尾張旭 アダチ接骨院

ケガに対する治療・機能訓練は一般的に、スポーツをされる方、されない方で違いはありません。 

通常、日常生活動作を支障なく行える事がリハビリテーションのゴールになります = メディカルリハビリテーション。

しかし、スポーツ復帰を目標にされる方にとっては、それでは早期回復・早期復帰は難しいのです。

リハビリ目標は日常生活動作ではなく、生活の質向上|瀬戸市・尾張旭 アダチ接骨院

当アダチ接骨院でのリハビリテーション目標は、患者様それぞれが目標とされるスポーツ復帰、レクリエーション復帰、ジョギング、エアロビクス、ヨガ、ウォーキングなど、「生活の質」の向上を図り、「クオリティーオブライフ」の実現を目標にしています。

小学生・中学生・高校生の皆さん、大学生スポーツ、社会人スポーツ、プロスポーツ、生涯スポーツ、パラスポーツ、それぞれの目標に沿い、競技復帰・機能向上をサポート、実施していく過程が、アスレティックリハビリテーション(競技的リハビリテーション)と呼ばれています。

こんなトラブルのご経験はありませんか|瀬戸市・尾張旭 アダチ接骨院

診療のなかでよく聞くトラブルです

  •  「もう治ったと言われて復帰したら、また患部を痛めてしまった」
  •  「もう歩いても痛くないので競技復帰したら、また患部が痛くなった」
  •  「ケガの状態を指導者にうまく伝えられず、痛いけど練習参加している」
  •  「練習してもよいと言われたが、どこまで参加してよいかわからない」

指導者の方からの声です。
 

  • 「ケガの回復程度がわからないので、どこまで練習させてよいか判断できない」
  • 「試合に出してよいのか、判断できない」

当院では、このようなトラブルが発生しないための取り組みを行っています。

当院での取り組み|瀬戸市・尾張旭 アダチ接骨院

  • ・患者様の負傷状況、治療内容、リハビリ内容、回復状況、練習復帰時期、競技復帰時期など、段階的かつ計画的に評価・プログラミングを実施し、状況報告を所属チームスタッフにご提供し、【選手】【指導者】【治療スタッフ】が統一見解にて競技復帰までをサポートしています。 

実際にトレーナー活動を実施しているスタッフ及び管理栄養士による「プロジェクトチーム」が選手の競技復帰をサポートします。

アスレティックリハビリテーション

  1. ① 受傷→リハビリ前期→復帰期→復帰までを段階的かつ計画的に治療を行います。
  2. ② リハビリ前期には、患部の回復を図りながら機能回復を実施します。希望があれば幹部外トレーニング指導実施。
  3. ③ リハビリ後期及び復帰期にはチームに戻り実施できるメニュー指導・情報提供を実施。
  4. ④ 復帰後のコンディションチェック・リコンディショニングまで実施。

アダチ接骨院へのお問い合わせ

アダチ接骨院
住所
〒489-0921
愛知県瀬戸市田端町2丁目15
アクセス
水野駅より徒歩10分

アクセスマップはこちら

受付時間
7:30~11:30 × ×
16:00~20:30 × ×

※土曜は19時まで。▲火曜・木曜・土曜の午前は予約のみ