瀬戸市で口コミ上位の接骨院|変形性膝関節症

受付時間
7:30~11:30 × ×
16:00~20:30 × ×

※土曜は19時まで。▲火曜・木曜・土曜の午前は予約のみ

変形性膝関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩くときに膝が痛む
  • 膝がズキズキ痛むことがある
  • 膝が腫れることがある
  • 膝の曲げ伸ばしに痛みや違和感がある
  • 最近O脚になってきた気がする

なぜその変形性膝関節症が発生するの?|瀬戸市・尾張旭市 アダチ接骨院

変形性膝関節症は、関節軟骨の退行性変化(加齢に伴う変化)によって滑膜などの炎症が生じ、関節破壊・変形をきたします。中高年(50歳以上)の肥満女性に好発します。

原因としては、加齢、肥満、関節外傷(靭帯・半月板損傷)、過度の膝関節への負荷、筋力低下など様々です。

症状としては、膝関節のこわばる感じを初徴とすることが多いです。長時間同じ姿勢をとった後の歩き始めに痛みや膝が伸びにくいこともあります。

痛みは、膝関節の内側、あるいは膝蓋骨の周辺に出現することが多いです。

変形性膝関節症を放置するとどんなリスクがあるの?|瀬戸市・尾張旭市 アダチ接骨院

症状を放置し膝関節への負荷が蓄積していくと関節変形、関節可動域制限、下肢の筋力低下などが生じます。

また、骨盤や股関節、足関節など膝関節以外の関節まで影響を及ぼす恐れがあります。

変形性膝関節症を抜け出すためにはどんな治療が必要なの?|瀬戸市・尾張旭市 アダチ接骨院

日常生活では、膝関節への負担を抑えるために正座や過度の階段昇降を避けたほうが良いです。

肥満も膝関節への影響が大きいため、適度な運動と食生活の見直しも考えてみましょう。

膝関節を安定させることも大切であり、膝関節周囲の筋肉を強化することも必要です。

筋力強化だけではなく、太ももの後ろの筋肉の柔軟性も必要となるためストレッチも実施しましょう。

アダチ接骨院での治療紹介|瀬戸市・尾張旭市 アダチ接骨院

当院では、患部へのアプローチだけではなく、根本的な問題点を探し出すことで“再発しない体づくり”を目標に治療を進めていきます。

患部へのアプローチとしては、電気治療や超音波などの物理療法、ストレッチ・エクササイズを行い、疼痛緩和、筋肉の柔軟性や筋力を改善していきます。

根本的な問題点へのアプローチとして、姿勢や動作の確認を行い、患部へストレスがかからない動きの獲得を目指します。

例えば…
歩く際に膝が痛む場合、膝関節周囲の筋力が不十分な可能性もあります。ただ、それだけではなく、股関節周囲筋や体幹といったと

ころの筋力も不十分な可能性もあります。さらに深堀していくと本当の問題点がみえてきます。

痛みがなくなることに満足せず、普段の生活をよりよいものにしてみませんか?

アダチ接骨院へのお問い合わせ

アダチ接骨院
住所
〒489-0921
愛知県瀬戸市田端町2丁目15
アクセス
水野駅より徒歩10分

アクセスマップはこちら

受付時間
7:30~11:30 × ×
16:00~20:30 × ×

※土曜は19時まで。▲火曜・木曜・土曜の午前は予約のみ